スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琉球犬とは

虎南丸と琉は琉球犬mixと思われます。
琉球犬というのがマイナーな犬種なので、どんな犬種なのかご紹介します。


琉球犬は、大昔から沖縄にいる古い犬種です。
血液検査による遺伝子調査から
「北海道(アイヌ)犬」と「琉球犬」は非常に近いそうです。
この二種が縄文人と共に、南方から来た古い犬種の子孫と考えられるそうです。

沖縄本島の琉球犬は先の沖縄戦により、多くが死滅してしまい、
一時は、沖縄本島北部の山原地方と、ここ石垣島を中心とする八重山地方にいるだけになってしまったそうです。

現在では琉球犬を残すために、保存会が中心となって繁殖をさせていますが、それまで放し飼いが普通だったために、ほとんど雑種となってしまいました。
純血はほとんどいないのでは、と言われています。

現在、琉球犬として登録されている犬は、沖縄県の天然記念物だとか。



*琉球犬の特徴(こちらのブログを参考にしました。)

・ 性質がとてもおとなしい。

・ ストップ(全頭骨の額段部)が浅い(短い)。

・ 耳がピーンと立ち、八の字状を呈し、
その左右の間隔が広く、胸の幅や胸の厚みが豊富で、前躯の発達が良い。

・ 尾は差尾が多く、全胸部に白い胸毛のスポット。

・ 虎柄または赤

・ 臭覚はイノシシ狩りに使われるほど極めて鋭く、
また敏捷性も優れ、勇敢でありながら、飼主に対してはとても従順。

・ 生きた小動物には敏感に反応。


1129-左.jpg


虎南丸はどうかと言うと、

・性質はおとなしい。
・ストップというのは、厳密にわかりませんが長くはない。
・耳や胸が厚いところなどは一致。
・尾は巻尾?(巻尾の琉球犬もいる)、白斑はない。
・美しい虎柄
・臭覚は敏感そう。うちの犬達よりよくニオイに反応している。
・小動物には敏感に反応。

また、本来縄文犬の特徴であり、現在は少数派になりつつある、
狼爪と舌斑があります。

大きさは八重山在の琉球犬標準より小さいです。


こんなわけで、琉球犬の血を色濃く出したmixと判断しています。

島の雑種犬には、琉球犬の血が何らかの形で出ていることが多いですけど、これだけきれいな虎柄だと、散歩していても大変注目を集めます。


でも、琉球犬ぽいからという理由で欲しがる人ではなく
犬種にこだわらず、虎南丸の個性を愛し、
家族の一員として迎えていただける方に、託したいと思っています。







コメント

琉球犬ほしい・・・・なんとかならないかな?
現在、こちらで琉球犬mix募集しています。
http://wanwanclubdiary.blog60.fc2.com/blog-entry-212.html
ここに出ているオス犬は、耳は立っていませんが、とてもきれいな虎柄で白斑もきっちりあります。性格もよさそうです。
もし真剣に最後まで大事に飼っていただけるなら、ぜひご検討ください。お願いします。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://konan10.blog97.fc2.com/tb.php/11-f4a7d632
<< やんちゃ開始 | TOP | 虎南丸の様子~その2 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。